julia☆

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新月の願い事叶ってますか? | main | Fortune Essence >>
木星がくれるもの

星(西洋占星学)の世界は最近

「木星移動」祭り♪ですね。

 

「木星」は12月3日に山羊座へ移動し

発展・拡大ということを司ります。

そのため「幸せの星」とも言われています。

 

また

 

一年にひとつの星座を移動するので

一年間というある程度想像できる

予想や計画がしやすい期間での動きでもあります。

 

そのため木星の動きを活用して、

開運や自分の方向性の計画をたてていくのが

オススメです。

 

と、

 

「幸せ♪」という甘い言葉にのせられて

ちょっと浮かれていられるかというと

そうでもありません。

 

 

例えば、現在は木星は射手座にあり

しかも射手座の守護星なので

イケイケどんどん的な言葉ばかりが

目立ちますが、

 

ホロスコープ上では

射手座の真反対に位置する

双子座生まれの方は

はたして「イケイケどんどん」な

一年だったのでしょうか。

 

 

双子座生まれの方はきっと

仕事の仕方や生き方など

考えさせられるテーマに出会ったり

課題がやってきたりしたのではないでしょうか。

 

 

一瞬立ち止まったように見えていたり

全てがリセットされたように

感じているかもしれません。

 

でも、木星は悪さや意地悪を

しているのではありません。

 

過去6年間の生き方をもう一度見直して

 

「やり方かえたほうがいいよ」とか

 

「ちょっと休んでみたほうがいいよ」とか

 

「本当にこのままで大丈夫?」

 

と教えてくれています。

 

 

12年で12星座を一周する木星が

半分地点の双子座の方(双子座をもつ方)に

そう教えてくれているのです。

 

また6年後に双子座の位置に木星が来た時に

より一層羽ばたけるように今方向調整をしてくれる

そんな意味があったのです。

 

 

山羊座に木星が移動すると

次は蟹座の方に似たようなテーマが

あるかもしれません。

 

でも12年を1つのリズムと考えた時

その過程の調整の時間と

受け取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

| Julia☆ | 【星のこと】 | - | - |